HOME > おすすめ情報 > 家庭でストップ温暖化 > CO2排出源はどこ?

CO2排出源はどこ?

 一軒家をモデルに、家庭での二酸化炭素の排出源はどこにあるのか、確認していきましょう。

モデル図 

エアコン ガス・石油ファンヒーター 電気カーペット・こたつ テレビ 照明 冷蔵庫 電子ジャー・ポット 給湯 温水洗浄便座 車

エアコンアイコン

1 エアコン(居間)

家庭における消費電力の約1/4 を占めており、家庭での二酸化炭素排出の大きな要因となっています。

年間平均使用電力(冷房2.6 か月、暖房5.5 か月使用時)
6~9畳向け : 650kwh = 243kg-CO2
8~12畳向け : 930kwh = 348kg-CO2
10~15畳向け : 1,350kwh = 505kg-CO2

ヒーターアイコン

2 ガス・石油ファンヒーター(居間)

ガスや灯油を燃焼させるので、使用時は二酸化炭素を排出しています。灯油を1リットル消費すると、2.492kg の二酸化炭素を排出しています。

こたつアイコン

3 電気カーペット・こたつ(居間)

電気で熱を発生させる機器は、使用時間に比例して多くの電力を消費します。

テレビアイコン

4 テレビ(居間)

家庭における消費電力の約1/10 を占めています。液晶テレビの普及により画面サイズあたりの消費電力は減少しましたが、大画面のテレビが普及したため、依然として消費電力全体に占めるあまり変わっていません。

照明アイコン

5 照明(居間)

家庭における消費電力の約1/6 を占めており、家庭での二酸化炭素排出の要因となっています。

年間平均使用電力(1日5.5 時間使用時)
~8畳向け : 100kwh = 37kg-CO2
8~12畳向け : 110kwh = 41kg-CO2
12畳~  : 106kwh = 40kg-CO2

冷蔵庫アイコン

6 冷蔵庫(台所)

家庭における消費電力の約1/6 を占めており、家庭での二酸化炭素排出の要因となっています。

年間平均使用電力
~ 400 リットル : 430kwh = 161kg-CO2
400 ~ 500 リットル : 300kwh = 112kg-CO2
500 リットル~ : 380kwh = 142kg-CO2

ポットアイコン

7 電子ジャー・電気ポット(台所)

お湯を沸かしたりご飯を炊いたりする以外に、保温している時でも電気を使用しています。8時間保温すると約0.05kg-CO2 の二酸化炭素を排出していることになります。

風呂アイコン

8 給湯(風呂場)

ガス給湯の場合、風呂桶1杯(200 リットル)のお湯を沸かすのに、1.3kg-CO2の二酸化炭素を排出しています(都市ガスの場合)。

トイレアイコン

9 温水洗浄便座(トイレ)

意外に電気を使用しているのが、トイレの温水洗浄便座です。家庭における消費電力の約4%にあたります。

年間平均使用電力
貯湯式 : 185kwh = 69kg-CO2
瞬間式 : 98kwh = 37kg-CO2

車アイコン

10 車(外:駐車場)

生活にはなくてはならない自動車ですが、家庭からの二酸化炭素排出量の約1/3を占める大きな排出源です。ガソリン1リットルあたり2.322kg の二酸化炭素を排出します。

 

※電気使用量については、資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2011 年冬版」、二酸化炭素排出量については、(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典」から引用しています。

群馬県森林環境部環境局
環境政策課地球温暖化対策係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2817
FAX :027-223-0154
E-mail:kanseisaku@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店