HOME > 新着情報 > 災害(てき)を知り、地域(おのれ)を知るハザードマップづくり

災害(てき)を知り、地域(おのれ)を知るハザードマップづくり

令和元年9月20日(金)と9月26日(木)の両日に、「そくせつ」の「災害(てき)を知り、地域(おのれ)を知るハザードマップづくり」が前橋市清里公民館視聴覚室で開催されます。
開催時間は両日とも午後7時から9時までとなります。
20日はセミナーで、想定外の降雨による洪水シミュレーションから、災害の特性を勉強します。
26日はワークショップで、災害時の避難経路や避難方法など参加者でハザードマップを作ります。

問い合わせは、群馬県前橋市高井町1-13-16 「そくせつ」
電話:027-251-1306 メール:sokusetu@sokusetu.com 
 詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。 パンフレット(PDF)
 この取り組みは、群馬県環境政策課で実施している「群馬県地域環境学習推進事業」の一環として開催されるものです。
 多くの方の参加をお待ちしております。

 

 

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林環境部環境局環境政策課
(群馬県環境サポートセンター)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2827
FAX:027-223-0154
E-mail:ecosusumu@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店