HOME > おすすめ情報 > 3Rの推進 > 県の取組 > (2)ぐんま3R宣言~できることから実践しよう~

(2)ぐんま3R宣言~できることから実践しよう~

 群馬県内では、平成28年度に1人1日当たり1,005gもの一般ごみ(家庭ごみ等)が排出されています。これは全国平均の925gと比べると約1割も多く、全国でワースト5位となっています。
 そのうち、家庭から日常的に排出される可燃ごみは、1人1日当たり575gであり、全国ワースト1位です。群馬県民は、日常生活において「日本一ごみを出す県民」だということになります。
 こうした状況を改善するためには、毎日の生活で、県民の皆さんに3Rを実践していただくことが不可欠です。そこで県では、「ぐんま3R宣言」の取組を実施しています。
 ぐんま3R宣言とは、県民一人ひとりに実践していただきたい3Rの取組を気軽に宣言し、実行していただくためのツールで、宣言するとぐんまちゃんのイラストが入った宣言書がダウンロードできます。
 「第二次群馬県循環型社会づくり推進計画」の策定に合わせ、宣言していただく3Rの取組の主な実践例を、《で・き・る・こ・と・か・ら》という語呂合わせにしましたので、3Rの実践に向けた最初の一歩としてご活用ください。

「で」 でかける時は、マイバッグを持参します。       (リデュースの例)
「き」 きちんと食べきり、生ごみを出しません。       (リデュースの例)
「る」 ルールに従い、分別を徹底します。          (リサイクルの例)
「こ」 コツコツと生ごみの水切りを徹底します。       (リデュースの例)
「と」 ともだちと、古着と思い出を分かち合います。     (リユースの例)
「か」 買(か)い物の際は、店頭回収BOXを利用します。  (リサイクルの例)
「ら」ライフスタイルを「で・き・る・こ・と・か・ら」見直し、実践します。

 さあ、みなさんも下記の特設ページから「ぐんま3R宣言」に参加して、日頃から3Rを実践しましょう。

できることから実践しよう ぐんま3R宣言!特設ページ

 

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林環境部環境局
廃棄物・リサイクル課企画指導係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2852
FAX :027-223-7292
E-mail:haikirisaka@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店