HOME > おすすめ情報 > 3Rの推進 > 県の取組 > (6)ぐんま3R推進会議

(6)ぐんま3R推進会議

 「第二次群馬県循環型社会づくり推進計画」に基づき、3R推進に向けた取組について、県、市町村、関係団体等とが協力して協議、推進を図るため、この会議の趣旨に賛同し、協力する意思を示した市町村と関係団体によって構成されています。

1 設置目的、所要事務及び構成員等

ぐんま3R推進会議設置要綱(PDFファイル)

2 これまでの開催概要

【平成29年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成29年8月2日)
    議題
    ・群馬県循環型社会づくり推進計画の進捗結果(27年度)
    ・第二次群馬県循環型社会づくり推進計画の進捗状況(28年度)
    ・群馬県の平成29年度の取組について(生ごみ減量、リユース食器)
    ・県内町村の先進事例について
    a 高崎市における食品ロス0(ゼロ)協力店について
    b 伊勢崎市におけるリユース食器の利用促進施策について
    ・その他
    a ぐんま3R推進会議の構成員の拡大について
    b 市町村の取組状況の県HPへの掲載について
  2. 第2回ぐんま3R推進会議(平成30年2月16日)
     議題 
     (1)ぐんま3R推進会議設置要綱の一部改正について
     (2)平成29年度の群馬県の3Rに係る取組について
     (3)循環型社会づくり推進に向けた情報・意見交換の実施結果について
     (4)市町村の3Rに係る取組について
         ア 県内自治体における展開検査の実施状況について
         (ア)前橋市の状況について(前橋市清掃施設課)  
         (イ)桐生市の状況について(桐生市清掃センター)
         イ プラスチック製容器包装の回収品目拡大について(昭和村産業課)

【平成28年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成29年3月21日)
    議題
    ・群馬県の一般廃棄物の処理状況(平成27年度)について
    ・県及び市町村の3Rに係り取組について
    ・平成29年度ごみ減量・リサイクル推進に向けた取組について
    ・群馬県災害廃棄物処理計画概要について

【平成27年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成28年3月24日)
    議題
    ・第二次群馬県循環型社会づくり推進計画について

【平成26年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成26年8月7日)
    議題
    ・県内市町村における古着・古布の回収状況の実態調査の結果
    ・生ごみの水切りを県民運動として進めていくことについて
  2. 第2回ぐんま3R推進会議(平成26年12月9日)
    議題
    ・古着・古布の回収等
    ・家庭ゴミの新たなリサイクルルートの開拓

【平成25年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成25年7月11日)
    議題
    ・今年度の取組について
    ・先進的取組をしている前橋市との連携についてほか
  2. 第2回ぐんま3R推進会議(平成25年11月25日)
    議題
    ・前橋市リユース宝市についてほか
  3. 市町村3R担当者研修会(平成26年1月29日)
    ・講演会「みんなで取り組むまちづくり~上勝町ゴミゼロへの挑戦」
    講師:藤井園苗(NPO 法人ゼロ・ウェイストアカデミー事務局長)
    ・事例発表「3R推進に係る京都市の取組」
    講師:京都市環境政策局循環型社会推進部企画課担当課長
    ・参加人数県内市町村及び市日事務組合の担当者50名
  4. 第3回ぐんま3R推進会議(平成26年2月27日)
    議題
    ・リユース食器についてほか

【平成24年度】

  1. 第1回ぐんま3R推進会議(平成24年6月20日)
    議題
    ・今年度の取組について
  2. 第2回ぐんま3R推進会議(平成24年11月8日)
    議題
    ・市町村アンケート集計について
    ・中古衣料回収の試みについて(事例紹介)
  3. 現地視察(平成25年2月5日)
    視察先
    ・彩の国資源循環工場(埼玉県寄居町)
    ・古着リサイクル工場(埼玉県大宮市)
  4. 第3回ぐんま3R推進会議(平成25年2月18日)
    議題
    ・実態調査の中間報告
  5. 市町村等3R担当者研修会(平成25年2月18日)
    ・講演会「全国との比較の中で見るごみ処理に対する県内市町村の取組」
    講師:中村匡克(高崎経済大学地域政策学部准教授)
    ・事例発表「長岡市の3R推進の取組」
    講師:新潟県長岡市環境業務課長
    ・参加人数県内市町村及び市日事務組合の担当者50名
  6. ごみ減量が進まない原因究明のための廃棄物処理実態調査
    (高崎経済大学共同研究)
    ・生活系ごみの少ない自治体と多い自治体並びにリサイクル率の高い自治体と低い自治体の施策の違いを明らかにするため、全国の市町村を対象としたアンケート調査を実施。238市町村中193市町村から有効回答を得ました。

3 関連リンク

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林環境部環境局
廃棄物・リサイクル課企画指導係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2852
FAX :027-223-7292
E-mail:haikirisaka@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店