HOME > 新着情報 > 県庁職員によるフードドライブの実施について

県庁職員によるフードドライブの実施について

  県では、「2050年に向けた『ぐんま5つのゼロ宣言』」の宣言5 食品ロス「ゼロ」の実現に向け取り組んでいます。
 その一環として、家庭で余っている食品をフードバンクに提供し、支援が必要な人に届けます。
 今回は、県庁職員によるフードドライブを実施し、効果や課題を検証した上で、県内全域に取組を広げます。
 

1 フードドライブの実施内容

(1)実施期間:10月26日(月)~28日(水)  (県庁舎全体を対象に実施)
(2)実施場所:県庁16階 気候変動対策課内(回収BOX)
(3)対象食品:賞味期限が2か月以上残っており、常温保存可能で未開封のもの
              (詳細は、別添チラシのとおり) 

※9月28日(月)・29日(火)
 環境森林部内でフードドライブを試行(職員30名から食品133点の寄付)
 

写真:職員から寄付された食品
写真:職員から寄付された食品

2 今後の方針

 県庁職員によるフードドライブを踏まえて、実施マニュアルを作成します。作成したマニュアルを各市町村や各種団体等に周知し、県内全域にフードドライブの取組を広げます。

 

 

このページについてのお問い合わせ

環境森林部気候変動対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2751
FAX 027-223-0154
E-mail kikouhenka@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店