HOME > お知らせ > 10月は食品ロス削減月間です。家庭でおいしく楽しく食べきろう!

10月は食品ロス削減月間です。家庭でおいしく楽しく食べきろう!

 食品ロスとは、本来食べられるにもかかわらず捨てられてしまう食品のことで、日本では、年間約612万トンの食品ロスが発生していると推計されています。
 これは国民1人当たりお茶碗約1杯分(約132g)のご飯が毎日捨てられている計算で、大変もったいないことです。
 こうした状況を受け、昨年10月に「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行され、毎年10月が「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」に定められました。

食品ロス削減のため、私たち1人1人の次のような取組が必要です。

 


・「もったいない」という意識を持ち、料理を残さず食べる

・食品の使いきり、料理の食べきり、生ごみの水きりの「3きり運動」の実践

・やむを得ず余ってしまった食品をフードバンクなどを通じて、支援が必要な人に寄付する

 

「もったいない」と思う心を大切にし、食品ロスを無くすため、今日の食事に感謝し、おいしく楽しく食べきりましょう!

 

 尚、消費者庁では、農林水産省、環境省と連携して、食品ロス削減月間ポスター及びチラシを作成し、下記HPにて公表していますので、ご活用ください。

 詳しくは、こちらをご覧ください    消費者庁HP

このページについてのお問い合わせ

群馬県環境森林部 気候変動対策課
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-897-2751
FAX:027-223-0154
E-mail:kikouhenka@pref.gunma.lg.jp




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店