HOME > おすすめ情報 > 環境学習・活動のひろば > 環境サポートセンター > 動く環境教室「エコムーブ号」

動く環境教室「エコムーブ号」

平成30年度環境学習サポーター定期研修会を開催しました

2019年02月28日

研修会開催の狙い

 群馬県環境サポートセンターでは、現在、県に登録している環境学習サポーター(49名)を対象に、座学と現地視察を組み合わせた研修会を開催し、環境学習サポーターのスキルアップと来年度の「動く環境教室」の変更内容等の説明を行いました。 併せて、環境学習サポーターの更新手続きを行いました。

 今回の研修会では、来年度(平成31年度)から授業プログラムのテーマ4「ごみとリサイクル」を低学年向け(小3・4・5学年)と高学年向け(小6・中学)の2つのプログラムに分けて実施するなどの変更を予定しているため、環境学習サポーターにはこのたびの変更点の確認及び実際にごみ処理の現場を視察してもらうことで、実態に即した指導ができるよう研修会を開催しました。

研修内容

開 催 日:平成31年2月14日(木) ・ 平成31年2月20日(水)

時  間:10時から15時まで

施  設:2月14日 桐生市清掃センター (桐生市新里町野461) 15名

2月20日 前橋市荻窪清掃工場 (前橋市荻窪町677)  24名

見学内容:不燃物処理・資源化施設(リサイクルセンター)の視察 桐生市清掃センターでは視察とリサイクル作業を体験しました 荻窪清掃工場では前橋市の最終処分場も併せて視察しました

座学内容:授業テーマの変更点及び授業の流れの補足説明 ・テーマ4「ごみとリサイクル」 プログラムの内容変更等について →低学年向け(3Rの考え方)、高学年向け(リサイクルの大切さ) ・テーマ1「水質保全」(低学年向け) 導入・実験方法の変更等について ・授業の実施方法(流れ)の基本確認

 

桐生清掃センターにおける実習風景

前橋市荻窪清掃工場会議室における座学

 

群馬県森林環境部環境局環境政策課
(群馬県環境サポートセンター)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2827
FAX :027-223-0154
E-mail:ecosusumu@pref.gunma.lg.jp

移動環境学習車「エコムーブ号」が更新されました

2018年10月16日

 県では、学校等での環境学習を支援するため移動環境学習車「エコムーブ号」による「動く環境教室」を実施しています。
 この「エコムーブ号」は平成13年度の導入され、導入以来17年目となりました。
 このたび、マックス株式会社からの「企業版ふるさと納税」制度を活用し車両を更新することで事業実施可能な地域が拡大し、より多くの学校で環境学習の実施が可能となりました。
 平成30年10月23日に県庁において出発式を実施しました。

旧エコムーブ号

新エコムーブ号

出発式の模様

「動く環境教室」とは

 環境教室は、理科や総合的な学習の時間の「導入・追求・まとめ」の授業として、また、公開日の授業や行事等で児童生徒と保護者が一緒に学ぶ授業として、「家庭から出る水の汚れ」、「地球温暖化」、「空気の汚れ」、「ゴミのリサイクル」などについて、子どもたちが実験を通した体験的な学習に利用されています。
 この事業では、県に登録した環境学習サポーターが、直接学校等に出向き、エコムーブ号に搭載している展示品や実験器具などを使って、環境学習をサポートします。

ご利用にあったては、以下のサイトをご確認ください。

     動く環境教室「エコムーブ号」

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林環境部環境局環境政策課
(群馬県環境サポートセンター)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2827
FAX :027-223-0154
E-mail:ecosusumu@pref.gunma.lg.jp

動く環境教室「エコムーブ号」

2012年02月13日

「エコムーブ号」って何だろう?

 エコムーブ号は、環境に関する教材がたくさん搭載されている移動環境学習車です。県内各地に出向いて、「動く環境教室」を行います。主に小中学校への訪問が多いですが、環境イベントなどにも参加しています。

 

 講師・実験道具・学習資料は群馬県サポートセンターで用意します。学校側でご用意いただくのは、体育館(又は理科室)と机を6つ程度です。もちろん費用は無料です。

 このページは動く環境教室の申し込みから実施までの流れを説明したものです。

エコムーブ号の学習プログラム7テーマについてや利用上の詳細は、
下のファイルをご覧ください。
           

  

 テキストはこちらの学習教材(2番 学習資料)を使います。

 

動く環境教室とは

 各地域の環境学習サポーターが、エコムーブ号に搭載されている機材を使用して、環境についての学ぶ場を提供しています。
 現在、以下の7つのテーマについて、授業を展開していいます。

写真をクリックすると拡大できます。

1 家庭から出る水の汚れを調べてみよう

・実験:CODパックテストによる比較

2 川や池の水質を調べてみよう(小6~中学生程度)

・実験:COD,DO,透視度などによる河川水と家庭排水の比較

3 自動車から出るガスの汚れを調べてみよう

・実験:ザルツマン試薬を使った比較

4 ごみは大切な資源

・実験 1日に出すごみを調べよう

5 リサイクルについて考えよう(6年生から中学生向け)

・実験:ペットボトルから繊維づくり

6 省エネ電球から地球温暖化について調べてみよう

・実験:エコワットメーターによる比較

7  発電から地球温暖化を考えよう(小6~中学生程度)

・実験:水力・風力・太陽光・燃料電池などの再生可能エネルギー実験キット

 

「動く環境教室」の申し込み方法

【1】テーマを決める

 7つのテーマの中から2つのテーマ選びます。予約状況表を参考におおまかな日程も決めます。 
※実施日直前の申し込みはできませんので、1ヶ月前までに予約してください。

下矢印

【2】申し込み・日程調整

 1 環境サポートセンターへ電話(027-226-2827)し、空いていれば仮予約をします。テーマ内容についてもその際にご相談ください。(実施の時間帯は3時間目以降です。)

 2 実施依頼書をダウンロードし、FAX(027-223-0154)またはEメールで環境サポートセンターあてに申し込みます。
  「動く環境教室」実施依頼書(word)

  「動く環境教室」実施依頼書(PDF)

ダウンロードしてお使いください。

下矢印

【3】環境サポーターとの
打合せ

 環境サポートセンターとの日程調整が済んだら、担当する環境学習サポーターが学校を訪問し、当日の実験内容などついて打ち合わせを行います。
 当日の資料は事前に環境サポートセンターからお送りしますが、同じもの(環境学習資料、実験ノート)は、学習教材の案内のページからダウンロードすることもできます。

下矢印

【4】実施・感想の提出  エコムーブ号による「動く環境教室」を実施します。
 実施後は、感想の提出をお願いします。

 

 動く環境教室に関するお問い合わせ

群馬県森林環境部環境局環境政策課
(群馬県環境サポートセンター)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2827
FAX:027-223-0154
E-mail:ecosusumu@pref.gunma.lg.jp

 




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店