HOME > おすすめ情報 > 電気自動車等の普及

電気自動車等の普及

ぐんま急速充電マップ

2016年04月22日

evmap

 

「ぐんま急速充電MAP」(H27年度版紙ベース)は以下のファイルをご覧ください。

 

 

 

 急速充電スタンド一覧はこちらをご覧ください。

 普通充電スタンド一覧はこちらをご覧ください。 

 リンク

  全国EV・PHV充電まっぷ
 https://www2.evphvchargemap.com/map/gunma

  CHAdeMO急速充電器設置箇所一覧マップ
 http://www.chademo.com/wp/japan/chademojapanmap/

  チャージスルゾウ充電スポットMAP
 http://rcs.charger-net.com/rcs/map/web/pc?id=eb7ceba1e46ea98f06cfa8b9b0ce0c1e

 群馬県の充電器マップ・施設情報(EVSmart)
 http://evsmart.net/spot/gunma/

EV・PHV普及のための国道17号の愛称が決定しました

2012年05月10日

3県連携充電ネットワーク

群馬・埼玉・新潟の3県では、国道17号をEV・PHV等が走行しやすい道となるよう、モデル路線としてPRしていくこととし、国道17号の愛称募集を行いました。
応募総数は573件に達し、有識者などで構成する審査委員会において審査を行い、最優秀賞の作品を愛称として決定しました。

 

 

 

1 愛称決定!

 17エコ夢ライン(い~なえこむらいん)

 

2 愛称の選定について

作品説明

「エコ夢」は越後国、上野国、武蔵国の頭文字。古きものを大切にした上で、新しきものに変化させることの重要さをあらためて認識しながら3県をつなげた。(最優秀賞 星野 亨 様)

選定理由

国道17号が対象となっている点、テーマとしてのエコなど、利用者に親しまれやすい、よく考えられた愛称である。(審査員コメント)

 

3 入選者

(1)最優秀賞:「17エコ夢ライン」(い~なえこむらいん)新潟県 星野 亨 様

(2)優秀賞:「エコスマイル17」(えこすまいるじゅうなな) 大阪府 池永 一広 様

(3)優秀賞:「い~な三国エコルート」(いーなみくにえこるーと) 新潟県 小林 政憲 様

 

4 応募状況

(1)募集期間  平成24年3月7日(水)~3月30日(金)
(2)応募総数  573件

 

5 審査委員

大聖 泰弘(早稲田大学理工学術院教授)
丁野 朗(社団法人 日本観光振興協会常務理事・総合研究所長)
宝田 恭之(群馬大学教授)
竹岡 圭(モータージャーナリスト)
鈴木 聖二(新潟日報編集委員室長)

 

群馬県の取組

2012年02月13日

群馬県では、電気自動車等の普及に向け、次の取組を行っています。

1 電気自動車等普及促進連絡協議会

 平成22年8月に設立し、構成員は、学識経験者、自動車メーカー・販売店他の関連企業、行政です。電気自動車の普及に向けた情報交換や、各種イベントにおける電気自動車等の展示・試乗などを行っています。

2 急速充電器の普及

 平成23年度については、市町村向けの急速充電器設置補助を行い、計10か所に設置しました。
 また、新潟県、埼玉県と連携し、国道17号及び関越自動車道を基軸とした充電インフラ整備を推進しています。

※3県連携充電ネットワークステッカー

群馬・新潟・埼玉3県の取組をPRするため、共通のステッカーを急速充電器に掲示していきます。

3県連携充電ネットワークステッカーデザイン

 

 

 

 

 

 

3 群馬県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

 県内の充電インフラ整備を加速するために「群馬県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を平成25年5月に策定しました。このビジョンにより、次世代自動車の一層の普及促進と利便性向上を図ります。

 →「群馬県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」ページ(県ホームページ)




おすすめ情報

動く環境教室「エコムーブ号」

森の楽校

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
群馬県人づくりネットワークウェブサイト