HOME > 新着情報

新着情報

第45回群馬県児童生徒木工工作コンクール

2020年08月03日

1 目的

 木工作品の制作を通じて、木材の特性(美しさ、温かさ、強さ、加工しやすさ等)を理解するとともに、木材に親しみ、工作しながら創造する楽しみを感じ、かつ木材を素材とした造形や木工技術等の教育振興に寄与するため、本コンクールを実施します。

展示会の様子写真1

 

展示会の様子写真2

展示会の様子

2 応募期間

 令和2年8月31日(月)~9月4日(金)

3 応募資格

 本県の小学校、中学校並びに特別支援学校の小学部及び中学部に在学する児童生徒とします。

4 応募方法

  1. 出品にあたっては、各学校からの応募とします。
  2. 応募点数は小学校及び特別支援学校の小学部各2点(低学年1~4年及び高学年5、6年各1点)、中学校及び特別支援学校の中学部各1点とします。
  3. 出品申込書と作品(出品票を貼付)を各地区のお申し込み先へ提出してください。(詳細についてはページ下の「令和2年度第45回県児童生徒木工工作コンクール実施要綱」を参照してください)

お申込み先一覧

 
学校所在地 お申し込み先
名称 住所 連絡先

前橋市・伊勢崎市・玉村町

群馬県木材振興センター

〒379-2131

前橋市西善町524-1

電話
027-266-8220
FAX
027-266-8223

渋川市・榛東村・吉岡町

渋川森林事務所

(林業緑化係)

〒377-0027

渋川市金井395
(渋川合同庁舎3階)

電話
0279-22-2763
FAX
0279-25-0576

高崎市・安中市

西部環境森林事務所

(林業緑化係)

〒370-0805

高崎市台町4-3
(高崎合同庁舎2階)

電話
027-323-4021
FAX
027-323-6908

藤岡市・上野村・神流町

藤岡森林事務所

(林業緑化係)

〒375-0014

藤岡市下栗須124-5
(藤岡合同庁舎3階)

電話
0274-22-2253
FAX
0274-24-4976
富岡市・下仁田町
南牧村・甘楽町
富岡森林事務所

(林業緑化係)

〒370-2454

富岡市田島343-1
(富岡合同庁舎2階)

電話
0274-62-1535
FAX
0274-63-7099

中之条町・長野原町・嬬恋村

草津町・高山村・東吾妻町

吾妻環境森林事務所

(林業緑化係)

〒377-0424

中之条町大字中之条町664
(中之条合同庁舎2階)

電話
0279-75-4611
FAX
0279-75-6548

沼田市・片品村・川場村

昭和村・みなかみ町

沼田木材組合

〒378-0031

沼田市薄根町3488-1

電話
0278-24-4855
FAX
0278-24-4856

桐生市・太田市・館林市
みどり市・板倉町・明和町
千代田町・大泉町・邑楽町

桐生森林事務所

(林業緑化係)

〒376-0011

桐生市相生町2-331
(桐生合同庁舎2階)

電話
0277-52-7373
FAX
0277-54-5132

5 審査

  1. 作品審査にあたっては、県教育委員会をはじめ、主催者が依頼した審査員による審査会を設けます。
  2. 審査基準は以下の通りとします。
    • 木の持ち味をいかし、独創性に優れていること。
    • 機能、デザインが優秀であること。
    • 工作技術が優秀であること。

6 賞(予定)

 優秀な作品については表彰式において賞(賞状及び記念品)を贈呈します。昨年は52名(17賞)受賞しました。
(昨年度の入賞作品についてはこちら「第44回県児童生徒木工工作コンクールの入賞作品が決まりました」をご参照ください。)

 なお、学校代表の出品作品には参加賞を別途送付します。

7 展示(各学校から応募のあった全作品)

(1)日時

 令和2年10月30日(木)~11月1日(日)9時00分~17時00分(11月1日のみ12時00分まで)

(2)場所

 県庁1階 県民ホール北側 (前橋市大手町1-1-1)

8 表彰式(入賞者)

(1)日時

 令和2年11月1日(日)11時00分開始予定

(2)場所

 県庁昭和庁舎3階 「正庁の間」 (前橋市大手町1-1-1)

9 その他

今年度、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今後のスケジュール等の変更、式典の中止等の可能性がありますことをお含みおきください。

親子で木工工作(DIY)動画配信!

 この度、皆さんに木のぬくもりに触れていただけるように、おうちでできる木工工作(DIY)動画を群馬県公式YouTubeチャンネルtulunosにて配信することとなりました。

 この動画では群馬県内の林業関係者(オッチャン)がこだわりの木工作品の作り方をわかりやすく教えてくれる動画です!

 木工工作コンクールに参加する方もしない方も是非ご覧ください!

 この夏は木工工作を楽しんでみてはいかがでしょうか?

オッチャン’s DIY 動画一覧
タイトル(YouTube:外部リンク) 作成物 難易度 備考
第1回 箱ができれば何でもできる。
~箱は木工の基本~編
初級  
第2回 箱の応用!
ペン立てを作ろう!
ペン立て 初級 近日公開予定

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3240
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp

林業試験場会計年度任用職員(試験補助)の募集

2020年08月03日

検査、分析、測定補助業務を行う会計年度任用職員(非常勤職員)を募集します。

職務内容

群馬県林業試験場における木材試験業務の作業補助です。

試験時の木材運搬、据え付け、試験材の作成、試験施設の準備、簡易な木工作業、パソコンでのデータ入力、その他試験業務補助。

募集人員

1名

応募対象

以下の条件を満たしている方
試験材の運搬機器への据え付けなど、一部力作業がありますので、身体が健康な方。
なお、以下に該当する方は、応募できませんのでご了承ください。

  • 地方公務員法第16条に該当する者(以下のいずれかに該当する者)
    • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることが無くなるまでの者
    • 群馬県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、地方公務員法第60条から63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務時間

週18時間(火、水、木勤務)。
9時30分から16時30分まで(土日休日を除く)、休憩時間60分
所定勤務時間を超える勤務はありません。

勤務地

群馬県林業試験場 〒370-3503北群馬郡榛東村大字新井2935

(自家用車通勤可)

任用期間

採用された日~令和3年3月31日

採用後、原則として1月間は条件付採用期間とします。

給与支払日

原則として毎月10日(毎月末日締切翌月支払)

給与

(時間額)890円

諸手当等

給与関係の条例、規則等の定めるところにより、通勤手当が支給されます。

加入保険

なし

災害補償

労働者災害補償保険制度の適用となります。

応募方法

会計年度任用職員履歴書(別記様式8号)に必要事項を記載し、下記の応募先まで持参又は郵送してください。
履歴書には、業務上、有用と思われる資格を記載してください。
書類選考の上、面接日程等を連絡いたします。

〒370-3503 北群馬郡榛東村大字新井2935 林業試験場
なお、応募状況によって、募集を締め切らせていただきます。

その他

応募の秘密については厳守します。

採用者にあたっては地方公務員法の適用を受けます。

このページについてのお問い合わせ

林業試験場
〒370-3503 北群馬郡榛東村新井2935
電話 027-373-2300
FAX 027-373-1036
E-mail rinshi@pref.gunma.lg.jp

令和2年度第2回森林ボランティア体験会

2020年08月03日

来る、令和2年9月27日(日)に憩の森 森林学習センター(渋川市伊香保町637)におきまして、「令和2年度第2回森林ボランティア体験会」が開催されます。

内容:竹林整備作業体験・森林整備についての講義・県内森林ボランティア団体紹介など
定員:20人
応募締切:9月25日(金)
開催時間:9:30から12:30までとなります。

 詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

             2020森林ボランティア体験会

         http://www.morinowa.pref.gunma.jp/event/5183/

 

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林ボランティア支援センター
群馬県渋川市伊香保町伊香保637
(群馬県憩の森森林学習センター)
電話:0279-72-3220
FAX:0279-72-3045
E-mail:ryokukaka@pref.gunma.lg.jp

特定外来生物クビアカツヤカミキリに注意してください

2020年08月03日

クビアカツヤカミキリは、サクラやウメ、モモなどに寄生し、幼虫が木の中を食い荒らす外来昆虫です。

対策ロゴマーク画像

被害が進行すると木が枯れてしまうため、観光や農業に深刻な影響を及ぼします。
群馬県内では平成27年7月に館林市において確認されて以降、東部地域で発生が拡大しています。
見つけた場合は、被害の拡大防止のため、その場で駆除するようご協力をお願いします。

なお、クビアカツヤカミキリは、平成30年1月15日付けで特定外来生物に指定されたため、飼育や生きたまま持ち運ぶことは禁止されています。

日本の外来種対策(外来生物法)(環境省:外部リンク)
平成29年度 病害虫発生予察特殊報 第1号 クビアカツヤカミキリ

1 クビアカツヤカミキリとは

クビアカツヤカミキリ基本情報
名称(和名) クビアカツヤカミキリ
原産地 中国、台湾、朝鮮半島、ベトナム
体長 体長20-40ミリメートル(触角は含まない)
特徴 胸部(クビ)が赤色。体全体はツヤのある黒色。
独特の臭いを放つ。
生態 幼虫は木の中で2~3年かけて成長し、成虫になると木から出てくる。
成虫の発生時期は6月から8月頃で、幹や枝の樹皮に産卵する。
一匹のメスが1000個以上産卵した例があるなど、繁殖力が強い。
成虫の寿命は2週間以上。
被害樹木 サクラ類、ウメ、モモ(ハナモモを含む)、スモモ(プラム、プルーンを含む)、アンズ
主な被害 幼虫は生きている木に寄生し、中を食い荒らす。
被害が進行すると、木は弱り、枯死してしまう。
枯死した木は、落枝や倒木が発生するおそれがある。
クビアカツヤカミキリの成虫の画像
クビアカツヤカミキリの成虫

 

被害木の断面画像
被害木の断面

2 クビアカツヤカミキリと疑われる状況を発見した場合

成虫を発見した場合は、被害拡大防止のため、その場で駆除し、市役所・町村役場へ情報提供をお願いします。
また、以下のような状況を発見した場合は、木が被害を受けていることが疑われるため、可能な範囲で写真等の記録をとり、最寄りの市役所・町村役場までご連絡ください。
お問い合わせ先は、「クビアカツヤカミキリを発見された方へ」をご覧ください。

(1)フラス

  • 幼虫は木に開けた穴から、「フラス(幼虫のフンと木くずが混ざったもの)」を大量に排出します。
  • 「フラス」は、春から秋にかけて排出され、かりんとう状の形をしているものが多く見られます。
木の幹から排出されるフラスの画像
木の幹から排出されるフラス

 

木の根元に溜まったフラスの画像
木の根元に溜まったフラス

 

フラス写真その3
かりんとう状のフラス

(2)成虫の脱出孔

  • 木の中で羽化した成虫が脱出した穴です。
  • 脱出孔は、縦に長い楕円形をしています。
成虫の脱出孔の画像
成虫の脱出孔

3 防除方法

クビアカツヤカミキリの主な防除方法は以下のとおりです。

(1)成虫の駆除

成虫の拡散による被害拡大を防ぐため、発見した場合は、踏みつぶすなどしてその場で駆除してください。

(2)ネットによる被害拡大の防止

成虫の活動時期前後(5月~8月)に、ネット(目合4ミリメートル以下の防風ネットなど)を被害木に巻き付けることで、成虫の拡散を防止することができます。
ネットを巻いた木には、その目的や設置者の連絡先を掲示すると啓発に効果的です。

(参考)掲示例(連絡先を記載してご使用ください)

【注意点】

  • ネットを放置したままにすると隙間から成虫が逃げたり、ネット内で産卵してしまうため、1週間に2回程度見回って、成虫を駆除することが望ましい。
  • 地面から2メートル程度の高さから地面に向かって、ネットの裾を根の周りに広げるように巻く。
  • 幹にぴったりと巻き付けると、成虫がネットを食い破るおそれがあるため、幹に密着させないように巻くようにする。
  • ネットは2周から3周程度巻き付ける。
ネット巻き写真
ネットによる対策の状況

(3)クビアカツヤカミキリ対策に使用できる農薬

現在、使用できる農薬は以下のファイルのとおりです。(令和元年12月現在)
使用する際は、該当農薬の使用方法を確認してください。

(4)被害木の伐採

被害が進行すると、農薬が効きづらくなり、完全な駆除が困難となります。
枯れた木は、枝が落ちたり、倒木が発生するなどで人がけがをするおそれがあり、クビアカツヤカミキリの発生源となってしまうため、被害木を伐採しなくてはならないこともあります。
伐採した木は、中に生きた幼虫がいるため、速やかに焼却・粉砕等するなど取扱いに注意が必要です。
詳しくは、環境省通知「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律の規制に係る運用(クビアカツヤカミキリの運搬及び保管)について(環境省:外部リンク)」をご覧ください。

4 参考資料

解説動画

クビアカツヤカミキリの生態や被害について解説しています。

 衝撃!サクラを枯らす外来生物「クビアカツヤカミキリ」(YouTube:外部リンク)

衝撃!サクラを枯らす外来生物「クビアカツヤカミキリ」(YouTube:外部リンク)
衝撃!サクラを枯らす外来生物「クビアカツヤカミキリ」

クビアカツヤカミキリ対策強化講習会(2019年度実施)資料

啓発チラシ

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp

自然環境課会計年度任用職員(事務補助)の募集(7月29日掲載)

2020年07月29日

事務補助業務を行う会計年度任用職員を募集します。

職務内容

狩猟者登録申請書の内容確認や、狩猟者登録証の発行等を行う事務補助職です。

募集人員

1名

募集対象

以下の条件を満たしている方

基本的なパソコン操作(エクセル、ワードなど)ができる。

なお、以下に該当する方は、応募できませんので御了承ください。

  • 日本国籍を有しない者
  • 地方公務員法第16条に該当する者(以下のいずれかに該当する人)
    • 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
    • 群馬県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務時間等

週4日、週28時間。

  • 9時00分~17時00分(月土日休祝日を除く)、休憩時間60分

所定の勤務時間を超える勤務はありません。

勤務地

群馬県環境森林部自然環境課(県庁舎15階)

任用期間

令和2年10月1日から令和2年10月30日まで。

採用後、原則として実勤務日数15日までは条件付採用期間とします。

給与支払日

原則として毎月10日(毎月末日締切翌月支払)

給与

時給890円

諸手当等

給与関係の条例、規則等の定めるところにより、通勤手当が支給されます。

災害補償

非常勤職員の労働者災害補償保険制度の適用となります。

応募方法

県指定の会計年度任用職員履歴書(別記様式第8号)に必要事項を記載し、9月4日(金)午後5時まで(必着)に下記宛先まで持参若しくは郵送願います。

なお、履歴書には、業務上有用と思われる資格を記載してください。

書類選考の上、面接日時等を通知いたします。

宛先

郵便番号371-8570 前橋市大手町1-1-1

群馬県環境森林部自然環境課野生動物係

その他

応募の秘密については厳守いたします。

採用にあたっては地方公務員法の適用を受けます。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1

電話 027-226-2874

FAX 027-243-7702

E-mail kanshizen@pref0.gunma.lg.jp

群馬県環境審議会委員を募集します【8月7日締切】

2020年07月17日

 県では、本県における環境の保全に関する基本的な事項等について調査・審議をするため、「群馬県環境審議会」を設置しています。
 次期委員の改選にあたり、県民等の皆様を対象に委員を公募します。本県の環境に興味や関心がある多くの方からの御応募をお待ちしています。

1 公募人数

2名程度

2 応募資格(条件)

群馬県在住又は在勤・在学し、次の条件を満たす方

  1. 地域(個人又はNPO等の団体)や企業において、環境活動(環境保全、環境美化、環境学習等)に関する何らかの活動歴を有し、環境活動についての意欲と環境行政についての広い関心を持っている方
  2. 令和2年4月1日現在年齢が満20歳以上の方
  3. 年に数回、平日に県庁等で開催される会議に出席できる方
  4. 国家公務員又は地方公務員でない方

3 応募方法

応募者は、次の2点の応募書類を、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかの方法で提出してください。
応募書類の様式は自由ですが、用紙はA4判・縦方向・横書きとしてください。
なお、書類の郵送料や県庁までの交通費等の応募に関する費用は応募者の負担です。また、提出された応募書類は返却しませんので、御了承ください。

  1. 応募書類1 住所、氏名、生年月日、性別、職業、勤務先、電話番号、上記2(1)の環境活動に関する活動歴(簡潔にまとめたもの)
  2. 応募書類2 「応募の動機」:800字以内にまとめたもの

4 応募期間

令和2年7月17日(金)から8月7日(金)必着(郵送の場合は当日消印有効)

5 選考方法

1次選考:書類審査(上記3(1)及び(2)による)
2次選考:1次選考通過者に面接審査(8月20日(木)県庁で開催(予定))

6 選考結果

郵送により、応募者へお知らせします。

7 委員任期

2年間(令和2年9月1日~令和4年8月31日)

8 報酬等

審議会に出席いただいた場合は、県の規定による委員報酬及び旅費をお支払いします。

9 お問い合わせ・応募書類の提出先

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 
環境森林部環境政策課企画調整係
電話 027-226-2815
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp

群馬県環境審議会へ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2815
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp

令和2年度自然観察会の参加者を募集します(随時募集)

2020年07月13日

 

1 内容

自然観察指導員が、楽しく、わかりやすく解説します。

希少植物の保護活動や特定外来植物の駆除活動などに参加してみませんか。

2 予定表

令和2年度の実施予定一覧
番号 場所 開催日時

(終了時間は予定)
テーマ 集合場所 定員
玉原

尼ヶ禿山
8月10日(月・祝)

9時~15時
植物や野鳥の生態を学ぼう。 玉原中心広場 駐車場

(沼田市玉原)
30名
谷川

湯檜曽川
8月23日 (日)

9時~15時
特定外来生物オオハンゴンソウの駆除作業を体験しよう。

周辺の植生を知り、自然の仕組みを考えよう。
白毛門登山口 駐車場

(利根郡みなかみ町土合)
80名
吾妻渓谷 9月19日(土)

9時~15時
八ッ場ダムと吾妻渓谷を観察しよう。 道の駅あがつま峡

天狗の湯大駐車場

(吾妻郡東吾妻町)
30名
榛名湖沼ノ原 10月4日(日)

9時~15時
湖沼の生物と草原の植物を観察しよう。 県立榛名公園ビジター

センター駐車場

(高崎市榛名湖町)
30名
小根山

野鳥の森
11月 1日(日)

9時~15時
40種あまりの外国樹種や有用樹木を観察し、

野鳥やオツネントンボなどの生物について学ぼう。
小根山森林公園管理棟 駐車場

(安中市松井田川)
30名

3 参加申込みについて

  1. 参加費は無料です。どなたでも参加できます。
  2. 事前に申込先までご連絡ください。希望者が定員を超えた場合は先着順となります。
  3. 当日は動きやすい服装、リュック、雨具、昼食、水筒などを持参してください。

     また、双眼鏡やルーペなどがあると便利です。
  4. 新型コロナウイル感染症対策のため、参加者はマスクを着用(持参)してください。

     また、次の項目に当てはまる方は、参加を自粛してください。

    • 発熱症状(目安:37.5度以上)のある方←当日朝に必ず検温してください
    • 咳、全身の倦怠感、結膜炎、嗅覚障害、味覚障害等のある方
    • 14日以内に感染の流行地域への訪問がある方
  5. 新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、中止する場合があります。
  6. 朝から雨が激しい場合には、中止とする場合があります。
  7. 傷害保険に加入します(参加者の経費負担はありません)。

 当日の連絡先:電話 090-4833-5789

4 申込先

NPO法人群馬県自然保護連盟

電話/FAX:027-324-5706(土日月祝は不在)

令和2年度『ぐんま山と森林』イベント(秋冬号)募集中

2020年07月13日

 

1 趣旨及び募集イベント

 これまで『ぐんま山と森林(もり)推進協議会』と群馬県では、多くの皆さんに山や森を身近に感じてもらう県民参加型のイベントを募集し、イベント一覧チラシを年2回、各2万部程度発行すると共に、群馬県ホームページにも掲載してきました。

    『ぐんま山と森林(もり)推進協議会』は令和2年5月をもって解散となりましたが、群馬県では引続き多くの皆様に山や森を身近に感じてもらうため、『ぐんま緑の県民税』を活用し、イベント一覧チラシの発行と群馬県ホームページへの掲載を継続していきます。

  群馬県内で開催する山や森を身近に感じてもらう自主的なイベントであれば、どのような企画でも応募可能です。「森林を整備するためにボランティアを募りたい」、「自然観察会にたくさんの人に参加してもらいたい」、「イベントを効果的にPRしたい」、そんな方々からの応募をお待ちしています。

2 募集期間

秋冬号(8月下旬発行)

9月~3月に開催するイベントとしてください。

令和2年7月31日(金)までに計画書を提出してください。

群馬県ホームページへの掲載

チラシに掲載されるイベントは群馬県ホームページにも掲載します。

また、イベントチラシへの掲載が間に合わなかった場合でも、随時群馬県ホームページへ掲載しますので、積極的に応募してください。

ホームページへの掲載については、令和3年2月26日(金)までに計画書を提出してください。

注意事項

応募多数の場合、一団体におけるチラシ掲載イベント数を制限させていただくことがあります。なお、群馬県ホームページへは全てのイベントを掲載します。

3 チラシ配布先

群馬県地域機関、県内公民館、県内各市町村、県内道の駅、県内森林組合等を予定

4 応募方法

実施計画書を提出してください。(FAX、郵便、メールいずれでも可)

※実施計画書は、本ページの下部からダウンロードできます。

※ご応募いただいたイベントに対して、群馬県からの経費等の補助はありませんが、イベントチラシと群馬県ホームページへの掲載は無料です。

5 その他

 イベント終了後は速やかに実績報告書を提出してください。

6 応募・問い合わせ先

〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
群馬県環境森林部森林局森林保全課
電話:027-226-3278
FAX:027-223-0463
メール:gm-zei@pref.gunma.lg.jp

 

令和2年度環境保全功労者等の環境大臣表彰について

2020年07月13日

 環境省では、毎年6月の環境月間にあわせて、環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関して顕著な功績があった者・団体に対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰を行っています。
 この度、次のとおり本県関係の受賞者(4団体)が決定しました。 

1 本県関係の受賞者

本県関係の受賞者一覧
表彰区分 氏名(又は団体名) 所在
地域環境保全功労者表彰 特定非営利活動法人 竹取物語 渋川市
群馬県立利根実業高等学校 沼田市
地域環境美化功績者表彰 一般社団法人 群馬県浄化槽協会 前橋市
渋川連合婦人会 渋川市

2 受賞者の主な功績

・特定非営利活動法人 竹取物語
     放置された竹林の整備・保全に取り組み、伐採した竹材の新たな活用を図ることにより、里山の再生や環境保全に寄与している。

・群馬県立利根実業高等学校
     地域の自然環境を活かした景観づくりや地域との交流活動、自然環境や植物の生態に関する保全活動に取り組み、地域の環境保全に貢献している。

・一般社団法人 群馬県浄化槽協会
     県立森林公園「21世紀の森」での下草刈り等の清掃ボランティアを長年主催し、地域環境美化に貢献している。

・渋川連合婦人会
     毎年、種から育てたサルビアやマリーゴールド等の苗を小中学校や公民館等に無料配布し、地域の景観づくりや環境美化に貢献している。

3 表彰式

例年6月に開催されていましたが、今般の状況を踏まえ延期されています。
開催が決まり次第公表します

4 全国の受賞者数

121件(36名、85団体)

(内訳)
・環境保全功労者表彰 7件(6名、1団体)

        (環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績があった者・団体)

・地域環境保全功労者表彰 54件(18名、36団体)

        (地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

・地域環境美化功績者表彰 60件(12名、48団体)

      (地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体)

5 参考

・昭和48年度から6月5日を初日とする1週間を「環境週間」とし、平成3年度からは6月の1か月間を「環境月間」として、全国的な普及啓発活動が展開されています。

・本県では、美しいふるさと群馬づくりを一層推進するため、春と秋の年2回を環境美化月間として、清掃活動やごみの不法投棄防止などを呼びかける普及啓発活動を実施しています。

  •  

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1

電話 027-226-2812

FAX 027-223-0154

E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp

令和2年度 ごみの散乱防止と3Rを進めるための標語を募集します!

2020年07月06日

 次代を担う子どもたちの環境美化に対する意識とごみの適切な処理を啓発するとともに、ごみの散乱のない美しい郷土群馬県の実現を目指すため、県内の小中学校、高等学校及び特別支援学校に在籍している児童・生徒を対象にごみの散乱防止と3Rに関する標語を募集します。

募集内容

空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻、レジ袋などのポイ捨て防止や3Rを訴える標語

募集対象

小学校低学年の部(県内の小学校(小学校相当を含む。)に在学する1~3年生)

小学校高学年の部(県内の小学校(小学校相当を含む。)に在学する4~6年生)

中学生の部(県内の中学校(中学校相当を含む。)に在学する人)

高校生の部(県内の高等学校(高等学校相当を含む。)に在学する人)

応募方法

学校単位でとりまとめて応募してください。

応募作品については所定の応募用紙(様式1)に必要事項を記入のうえ、集計表(様式2)を添付して、まとめて下記応募先まで郵送又は持参してください。

応募用紙(様式1・2)

応募用紙(様式1印刷用)

○応募先:〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 群馬県庁16階 

       群馬県環境美化運動推進連絡協議会事務局(気候変動対策課ゼロ宣言推進係)

締め切り

令和2年9月11日(金) 当日消印有効

その他(表彰等)

実施要領及び募集チラシをご覧ください。

令和2年度標語コンテスト実施要領

令和2年度標語コンテストチラシ

このページについてのお問い合わせ

群馬県環境森林部
気候変動対策課ゼロ宣言推進係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-897-2751
FAX:027-223-0154
E-mail:kikouhenka@pref.gunma.lg.jp

令和2年7月1日から全国でレジ袋有料化がスタートします

2020年07月01日

なぜ有料化するの?

  • プラスチックは成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高く、非常に便利な素材で、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。その一方で、海洋プラスチックごみ問題や地球温暖化等の世界的な課題となっており、資源の有効活用、適正処理が求められています。
  • このような状況を踏まえ、有料化を通じて、マイバッグの持参など、私たち消費者のライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

有料化されるレジ袋とは?

購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製買物袋です。

【具体例】

 袋上部の小判抜きの穴に指を入れて運ぶことができる袋
 持ち手になるシールを袋と併せて提供する場合の、当該シールと袋
 巾着状の袋の口を絞って閉じるひもを結んで持ち手として利用可能である袋

有料化の対象にならないレジ袋もあるの?

あらゆるレジ袋を有料化することにより過剰な使用を抑制していくことが基本ですが、一定の環境性能が認められるなど、環境価値に応じた価値付け等から、以下のプラスチック製買物袋については、有料化の対象となっていません。

有料化の対象にならないレジ袋

 
袋の種類 性能
プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル(0.05ミリメートル)以上のもの 繰り返して使えて地球にやさしい。
海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの 微生物によって海洋で分解され地球にやさしい。
バイオマス素材の配合率が25%以上のもの 温暖化対策に寄与する地球にやさしい素材

これらの袋には、有料化の対象にならない条件を満たしていることが分かるよう、必要な記載又は記号が表示されます。

有料化の対象となるお店は?

  • プラスチック製買物袋を扱う小売業を営むすべての事業者のお店です。
  • 主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業など)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合は、対象です。
  • なお、学園祭の模擬店や単発的なフリーマーケットへの出品など、事業としての反復継続性がない場合は、対象とはなりません。

もっと詳しく知りたいときは?

プラスチック製買物袋の有料化に関する相談窓口

 事業者向け 電話:0570-000930
 消費者向け 電話:0570-080180
 受付時間は、9時から18時15分(土・日・祝日を除く)

このページについてのお問い合わせ

環境森林部気候変動対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2751
FAX 027-223-0154
E-mail kikouhenka@pref.gunma.lg.jp

2020年尾瀬の交通対策のお知らせ

2020年06月25日

群馬県側の交通対策について

尾瀬の利用が特定の時期や曜日に集中しすぎると、登山口での自動車の渋滞や違法駐車、尾瀬内でのトイレ待ちや木道の混雑等がおこります。こうした問題の防止と自然保護、利用分散の観点から各登山口での交通対策を行っています。
2020年の群馬県側の交通対策は、次のとおり実施されます。ご理解とご協力をお願いいたします。

津奈木~鳩待峠間(約3.5キロメートル)についてはこちら
大清水~一ノ瀬間(約3.2キロメートル)についてはこちら

1 津奈木~鳩待峠間(約3.5キロメートル)

(1)概要

  • 片品村の津奈木~鳩待峠口の間では、群馬県公安委員会による交通規制が行われます。
  • 片品村戸倉地区から鳩待峠口まで、乗合バス及び乗合タクシー(有料)が運行されます。

(2)詳細

規制期間
  • 令和2年5月22日(金)~8月2日(日)の毎日
  • 8月7日(金)~9月13日(日)の金曜・土曜・日曜及び8月10日(月)
  • 9月18日(金)~10月11日(日)までの毎日
規制時間

各期間の規制開始日の午後7時から規制終了日の正午まで

規制区間

津奈木~鳩待峠口

規制対象

次の車輌を除く、すべての車輌(二輪車を含みます。)

  • 乗合バス、乗合タクシー(関東運輸局の許可を受け、尾瀬地区で乗合運行しているもの)
  • タクシー、ハイヤー
  • マイクロバス(乗車定員11~29名以下、かつ車輌の長さ7メートル以下)
  • 許可車及び道路管理車両等

(3)鳩待峠口までの交通手段および駐車場

片品村戸倉地区には複数の駐車場(有料)があります。

  • マイカー専用…尾瀬第一、第二駐車場(計530台):1日(24時間)1,000円
  • 大型バス・マイクロバス専用…スノーパーク尾瀬戸倉駐車場(500台):1時間以内1,000円、1日4,000円

各駐車場から鳩待峠口までは乗合バス・乗合タクシー(有料)をご利用ください。
季節、曜日、交通規制の有無等により運行時間等が異なります。詳細は各運行会社へお問合せください。

(4)その他

交通規制日以外でも、渋滞緩和と自然環境保全のため、鳩待峠へのマイカーの乗り入れは自粛をお願いします。
鳩待峠駐車場の駐車可能台数は50台のみです。
鳩待峠が満車の場合は戸倉まで引き返すこととなります。

2 大清水~一ノ瀬間(約3.2キロメートル)

(1)概要

  • 片品村の大清水~一ノ瀬の区間は、通年、一般車両(自転車含む)の交通規制を実施しています。
  • 許可を受けた低公害車両の乗合バス及び乗合タクシー(有料、4~13人乗り)が運行されます。
  • 運行期間は、令和2年7月1日(水)~10月18日(日)。

(2)詳細

許可車両及び道路管理車両を除き、自転車を含むすべての車両は、年間を通じて通行できません。
許可を受けた乗合バス及び乗合タクシーが、期間限定で運行されます(有料)。

  • 運行期間/令和2年7月1日(水)~10月18日(日)詳細については、各運行会社へお問合せください。
  • 運行区間/大清水~一ノ瀬(約3.2キロメートル)
  • 料金/片道 大人700円、子ども350円
  • 運行ダイヤ

大清水発

  • 原則として、5時00分~16時00分までの間、30分毎に出発します。但し、下記(※注)の便は運行日をご確認ください。

(※注)5時00分、(※注)5時30分、(※注)6時00分、(※注)6時30分、(※注)7時00分、7時30分、8時00分、8時30分、9時00分、9時30分、10時00分、10時30分、11時00分、11時30分、12時00分、12時30分、13時00分、13時30分、14時00分、14時30分、15時00分、(※注)15時30分、(※注)16時00分

一ノ瀬発

  • 原則として、7時30分~16時30分までの間、30分毎に出発します。但し、下記(※注)の便は運行日をご確認ください。

(※注)7時30分、8時00分、8時30分、9時00分、9時30分、10時00分、10時30分、11時00分、11時30分、12時00分、12時30分、13時00分、13時30分、14時00分、14時30分、15時00分、15時30分、(※注)16時00分、(※注)16時30分

(※注)の運行日

  • 運行開始日~8月16日の毎日
  • 8月22日~9月13日の毎土日
  • 9月19日~10月18日の毎日

(3)その他

歩行者の通行は可能です。
道路と並行して、歩行者のみが通行できる旧登山道(会津沼田街道)も整備されています。

3 お問合せ先

交通規制に関すること

 片品村尾瀬交通対策連絡協議会(事務局:片品村むらづくり観光課 電話0278-58-2112)

乗合バス及び乗合タクシーに関すること

 関越交通 沼田営業所 電話0278-23-1111
 尾瀬観光タクシー 電話0278-58-3152
 丸沼タクシー 電話0278-22-4018
 老神観光バス 電話0278-56-3222
 片品観光タクシー 電話0278-58-2041

駐車場に関すること

 尾瀬戸倉観光協会 電話0278-58-7263
 尾瀬高原ホテル 電話0278-58-7511
 東京パワーテクノロジー尾瀬林業事業所 電話0278-58-7311

「尾瀬」自然の宝庫へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

 

2020年 福島県側の交通対策のお知らせ

https://www.oze-fnd.or.jp/ozb/b-as/nt/

 

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2881
FAX 027-220-4421
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp

【6月24日】特定外来生物セアカゴケグモが確認されました

2020年06月25日

1 概要

 令和2年6月23日(火)、前橋市内において特定外来生物「セアカゴケグモ」が1匹確認されました。県内では、平成17年8月以降散発的に確認されており、今回で8例目です。
 なお同日、発見場所及びその周辺において生息状況を調査しましたが、新たな個体等は確認されませんでした。

2 経過

  ○6月21日(日)

  • 前橋市内の民家庭にて、セアカゴケグモと疑われるクモ1匹を家人が発見し、踏み潰して駆除。
  • 翌22日、発見者が電子メールにて県立ぐんま昆虫の森に連絡。

  ○6月23日(火)

  • 県立ぐんま昆虫の森の職員が同定(種名を調べる行為)し、セアカゴケグモであることを確認。
  • 県自然環境課及び前橋市職員により、発見場所及びその周辺における生息状況調査を実施した結果、新たな個体等は確認されなかったが、念のため発見場所及びその周辺に殺虫剤を散布。

3 今後の対応

 発見場所及びその周辺における生息の可能性を完全には排除できないため、引き続き前橋市と連携して情報収集を実施するとともに、住民に対して前橋市から注意喚起を行い、状況を注視する。

4 セアカゴケグモに対する注意

  • セアカゴケグモはオーストラリア原産で、体長1センチメートル程度の黒いクモです。メスは腹部背面に赤色の帯状の模様があり、毒を持っています。
  • 本来日本には生息しないクモですが、海外からの貨物等に付着して国内各地に侵入してきたと考えられています。
  • 基本的にはおとなしく攻撃性はありませんが、素手で触らないでください。
  • 駆除する場合は、市販の殺虫剤を噴霧する、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の方法があります。
  • 万が一咬まれてしまったときは、すみやかに医療機関を受診してください。

<参考>群馬県におけるセアカゴケグモの過去の発見状況

  1. 平成17年 8月:高崎市 成体8匹
  2. 平成25年 1月:玉村町 幼体7匹、卵4塊
  3. 平成26年 9月:高崎市 成体1匹
  4. 平成26年10月:伊勢崎市 成体1匹、卵2塊
  5. 平成27年11月:みどり市 成体1匹
  6. 平成29年 9月:伊勢崎市 成体1匹
  7. 令和 元年 7月:玉村町 成体1匹

セアカゴケグモにご注意を!

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp

令和2年度第1回森林ボランティア安全講習会

2020年06月16日

 来る、令和2年7月5日(日)に憩の森 森林学習センター(渋川市伊香保町637)におきまして、「令和2年度森林ボランティア安全講習会」が開催されます。
内容は、「刈払機の取扱方法および実地指導」です。
 開催時間は10:00から15:30までとなります。
 詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

             2020森林ボランティア安全講習会

          http://www.morinowa.pref.gunma.jp/lecture/5169/
 

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林ボランティア支援センター
群馬県渋川市伊香保町伊香保637
(群馬県憩の森森林学習センター)
電話:0279-72-3220
FAX:0279-72-3045
E-mail:ryokukaka@pref.gunma.lg.jp

【募集開始】令和2年度ぐんま林業就業支援研修(緊急雇用対策)

2020年06月16日

 

林業を体験してみよう!! 林業への就職を考えている皆さんへ

チェーンソーぐんまちゃん画像

群馬県では、新型コロナウイルス感染症の影響による離職者を含め、県内で林業への就業を希望する方を対象として、「ぐんま林業就業支援研修(緊急雇用対策)」を開催します。

この研修で、チェーンソーや刈り払い機などの基本操作や現場での作業実習を通じて、就職前に林業を体験してみませんか?

林業に興味のある方、群馬県の豊かな自然の中で働きたいと考えている方のご応募をお待ちしています!!

研修内容

1.ぐんま林業就業ガイダンス 令和2年7月23日(木)海の日

  • 内容: 群馬県の森林・林業の現状や林業についての説明、専門のアドバイザーによる林業への就業に向けての講義
  • 場所: 群馬県勤労福祉センター第3会議室(群馬県前橋市野中町)
  • 時間: 受付13時45分~ 開始14時00分~
  • 定員はありませんが、事前申込みが必要です。

2.研修(5日間)

 研修1 令和2年8月3日(月)~令和2年8月7日(金)…定員10名

 研修2 令和2年9月7日(月)~令和2年9月11日(金)…定員10名

 ※定員を超えた場合は、選考となります。また、新型コロナウイルス感染症の影響により離職された方を優先します。

  • 内容: チェーンソーと刈払機の安全教育(安全な作業方法、基本操作)、林業現場での作業体験(1日間)
  • 場所: 前橋市内及び県内林業会社などの現場を予定しています。

 ※研修1、2は同一の内容です。

受講対象者

受講者は、次の要件をすべて満たす方を対象とします。

  1. 群馬県内に在住の方。
  2. 18歳以上55歳以下の方(令和2年4月1日時点)。
  3. 県内の森林組合や林業会社などへ就職し林業作業に従事することを希望する方。

    ※森林ボランティア活動や自己所有林のみ作業を行う方は対象としません。
  4. 受講する研修の全日程に参加できる方。

研修日程

研修(5日間)のスケジュール(予定)※実施段階で変更なる場合があります。
日程 曜日 研修会1

(8月)
研修会2

(9月)
会場 研修内容
1日目 月曜日 3日 7日 前橋市西善町524-1

(群馬県木材振興センター会議室)

チェーンーの安全教育(講義)

  • チェーンソーの構造、点検、整備、刃の目立て
  • チェーンソーの操作、伐木・造材に関する知識
  • 振動障害及び予防に関する知識
2日目 火曜日 4日 8日

榛東村
チェーンソーの安全教育(安全な作業方法)

・現場でのチェーンソー操作
3日目 水曜日 5日 9日 前橋市西善町524-1

(群馬県木材振興センター会議室)
チェーンソーの安全教育(講義)

・下肢防護衣の説明



現場研修に向けてのオリエンテーション
4日目 木曜日 6日 10日 前橋市内(未定)

刈払機の安全教育(講義)

  • 刈払機の構造・点検・整備、刈刃の目立て
  • 刈払機の操作、安全作業講習
5日目 金曜日 7日 11日

県内各林業会社などの現場
終日を通して、林業会社などで実際の現場作業を体験
    計5日間 計5日間    

申込方法

  • 受講申請書に必要事項をご記入の上、年齢を証明できる書類(運転免許証など)の写しを添えて、群馬県環境森林部森林局林業振興課きのこ・林業担い手室林業担い手係まで郵送(〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1)またはメール(rinshin@pref.gunma.lg.jp)でお申し込みください。
  • 未成年の方は必ず保護者の同意を得て郵送でお申し込みください。

受講申請書はこちら↓

※受講の可否及び受講に関する連絡事項については、決定次第郵送で通知します。

申込締切

令和2年7月17日(金) ※当日消印有効

受講料

受講料は無料です。 ただし、次の費用は自己負担です。

  • 昼食代などの食料費
  • 研修場所までの交通費等
  • 研修会受講者の傷害保険料(500円程度、別途徴収いたします)

注意事項

この研修は林業への就業を斡旋するものではありませんのでご注意ください。

この研修は、「新型コロナウイルス感染症に係る県主催イベント等実施ガイドライン」に基づき実施しますが、新型コロナウイルス感染症「社会経済活動再開に向けたガイドライン」等の状況に応じ、ガイダンス及び研修を中止する場合があります。

お問合せ先

群馬県環境森林部森林局林業振興課 きのこ・林業担い手室 林業担い手係

電話:027-226-3235(直通)

E-mail:rinshin@pref.gunma.lg.jp

(お電話での受付時間: 平日 9時00分~12時00分 13時00分~17時00分)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。

下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課

〒371-8570 前橋市大手町1-1-1

電話 027-226-3235

FAX 027-223-0154

E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp

令和2年度第1回森林ボランティア体験会

2020年06月16日

 

来る、令和2年7月12日(日)に憩の森 森林学習センター(渋川市伊香保町637)におきまして、「令和2年度第1回森林ボランティア体験会」が開催されます。
内容は、「下刈り作業体験・森林整備についての講義・県内森林ボランティア団体紹介など」です。
 開催時間は9:30から12:30までとなります。
 詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

             2020森林ボランティア体験会

         http://www.morinowa.pref.gunma.jp/event/5183/

 

このページについてのお問い合わせ

群馬県森林ボランティア支援センター
群馬県渋川市伊香保町伊香保637
(群馬県憩の森森林学習センター)
電話:0279-72-3220
FAX:0279-72-3045
E-mail:ryokukaka@pref.gunma.lg.jp

「NEWドギーバッグアイディアコンテスト」へ群馬県賞を提供します

2020年06月08日

 

 群馬県では、昨年12月に2050年に向けた「ぐんま5つのゼロ宣言」を行い、食品ロス「ゼロ」を目標の一つに掲げ、その達成に向けて取り組んでいます。
 このたび、群馬県は、環境省等が実施している「Newドギーバッグアイデアコンテスト」に協力し、下記のとおり特別賞を提供します。
 食べ残しの持ち帰りとドギーバッグの使用が当然のライフスタイルとして定着し、また、テイクアウトが新型コロナウイルス感染症に対応した「新しい生活様式」として定着するよう、多くの方からの魅力的なデザインの応募をお待ちしています。

1 群馬県賞について

(1)名称

 「あっぱれぐんまちゃん賞(クールに持ち帰りま賞(しょう))」(1作品)

(2)副賞

 群馬県産品等

(3)選考対象

「Newドギーバッグアイデアコンテスト」部門2 パッケージデザインの部(a.形状、素材を含め新しいデザインの容器)への応募作品

2 「Newドギーバッグアイデアコンテスト」について

(1)開催趣旨

 食べきれなかった料理を持ち帰ることを身近な文化として広め、利用者の自己責任、またお店との相互理解の下で、飲食店等における持ち帰りの実践を促す社会的な機運醸成を図ることを目的として開催

(2)主催

環境省、消費者庁、農林水産省、ドギーバッグ普及委員会

(3)応募受付期間

令和2年3月31日(火)~同年8月16日(日)
※新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ応募受付期間を延長

(4)結果発表

令和2年9月下旬~10月初旬予定

(5)応募部門及び表彰

■部門1 ネーミングの部 大賞 1作品
■部門2 パッケージデザインの部(一般の部、子供の部)
      最優秀賞 一般の部 1作品、子供の部  1作品
      優秀賞   一般の部 2作品、子供の部  2作品
      奨励賞   一般の部 3作品、子供の部 10作品
      特別賞   あっぱれぐんまちゃん賞 1作品、福島県知事賞 1作品

(6)特設サイト

「Newドギーバッグアイデアコンテスト」特設サイト

このページについてのお問い合わせ

環境森林部気候変動対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2751
FAX 027-223-0154
E-mail kikouhenka@pref.gunma.lg.jp

環境GS省エネ診断員派遣制度~省エネ診断員を無料で派遣します~【随時募集】

2020年06月08日

1.趣旨

 県では、「環境GS認定制度」の認定事業者への支援事業の一環として、「環境GS省エネ診断員派遣事業」を実施しています。
 本事業は、エネルギー消費量の削減に係る具体的な改修等を提案できる有資格者を「省エネ診断員」として認定し、無料で派遣するもので、現地調査に基づいた、より事業者にあった改修等の提案と支援制度(補助金・融資等)の紹介を行います。
 この制度の普及により、県内事業者のエネルギーコスト削減や温室効果ガス排出量削減の更なる推進を目指します。

2.対象者

 環境GS認定制度の認定事業者

  ※現在、環境GS認定制度に未加入の事業者でも、同制度の認定を受けることで、省エネ診断員派遣の対象となります。

3.事業内容

  1. 現地調査に基づいた「省エネ診断結果報告書」を作成
  2. 省エネ診断結果報告書の説明と支援制度(補助金・融資等)の紹介
  3. 必要に応じて、診断に必要な事前調査票の作成を支援

4.費用

 無 料

5.申し込み方法

「省エネ診断員派遣申込書」を下記よりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、群馬県地球温暖化防止活動推進センターあて郵送またはメールにて申し込みください。

 ※本事業は、群馬県地球温暖化防止活動推進センターに事務委託しています。
 ※診断日については、診断員の派遣状況により、希望に添えない場合があります。

申し込み先

 群馬県地球温暖化防止活動推進センター(外部リンク)
 郵送:〒371-0854 群馬県前橋市大渡町1-10-7 県公社総合ビル6階
 E-mail:info@gccca.jp
 電話:027-289-5944
 ホームページURL:http://www.gccca.jp/

ご不明な点がございましたら、下記連絡先までお問合せください

 群馬県地球温暖化防止活動推進センター
 電話:027-289-5944
 FAX:027-289-5945

群馬県環境GS認定制度ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部気候変動対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2817
FAX 027-223-0154
E-mail kikouhenka@pref.gunma.lg.jp

「県有林整備パートナー事業」のパートナーを募集します【随時募集】

2020年06月08日

 群馬県では、第34回全国育樹祭を記念して、「県有林整備パートナー事業」を始めました。

 本事業は、事業の趣旨に賛同し寄付をいただいた企業・団体の皆様をパートナーとして、地球温暖化防止など森林が持つ多様な機能の向上を図ることを目的に、県有林にパートナー森林を設定し、その整備や保全を行うものです。

 県内で活動されている企業・団体の皆様、首都圏の水源である森林を守るため、また、流域に暮らす多くの人たちの安全で安心な生活を支え、森林のめぐみをしっかりと未来へ引き継ぐためにご協力をお願いします。

 また、本事業は、企業の社会貢献活動(CSR活動)をサポートさせていただきます。

県有林整備パートナー事業模式図画像

事業概要

本事業は、植樹タイプと育樹タイプがあります。

標準メニュー
事業種類 植樹タイプ 育樹タイプ
事業内容 植栽、下刈 除・間伐
期間 10年 5年
1ヘクタール当たりの協力金 おおむね3,000千円 おおむね500千円

注1:協力金は、1ヘクタール当たりの、一協定期間全体の金額です。また、両タイプとも協力金の分割が可能です。
 例えば、3ヘクタールの森林で育樹タイプの協定を締結する場合、5年間全体の金額は、おおむね150万円となります。

注2:標準メニューは、事業の参考例です。標準メニュー以外いろいろ対応できますので、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

企業・団体の皆様へご提供するサービス

  • ホームページ等で企業の取組み状況を公表します。
  • 皆様の取組みをPRする看板を設置する場合、場所をご提供します。
  • 皆様が森林整備等の活動を希望する場合、お手伝いいたします。
  • 事業によるCO2の森林吸収量を認証します。
  • 対象森林の公益的機能を算定し、ご提供します。
  • 森林整備実績等の情報をご提供します。

事業対象県有林

パートナー森林は、県内10箇所の県有林のうち、赤城、榛名、烏渕、日野、大桁、長野原県有林などが対象です。

主な事業候補地

事業実施状況

 県有林整備パートナー事業の実施状況


  県有林整備パートナー事業実施要項

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局森林保全課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3277
FAX 027-223-0463
E-mail shinrinho@pref.gunma.lg.jp

気候変動アクション環境大臣表彰の応募開始

2020年06月05日

 環境省では、地球温暖化対策推進の一環として、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体をたたえるため、「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を行ってきました。
 今年度より実施内容を引き継ぎ、昨今の社会における気候変動対策の動向等を踏まえ、「気候変動アクション環境大臣表彰」にリニューアルしました。

表彰対象

 気候変動の緩和及び気候変動への適応に関し顕著な功績のあった個人又は団体(自治体、企業、NPO/NGO、学校等。共同実施も含む。 )に対し、その功績をたたえるため、表彰を行う。

  • ※気候変動の緩和とは、温室効果ガスの排出削減と吸収の対策を行うことを指す。省エネの取組や、再生可能エネルギーなどの低炭素エネルギー、CCSの普及、植物によるCO2の吸収源対策などが例として挙げられる。
  • 気候変動の適応とは、既に起こりつつある気候変動影響による被害への回避・軽減のための備えと、新しい気候条件の利用を行うことを指す。豪雨、小雨や熱波などの異常気象への対策やサプライチェーンも含めた気候変動リスク管理などが例として挙げられる。

応募方法

 応募の申請は所定の様式に必要事項を記入し、令和2年7月31日(金)(必着)までに下記事務局に郵送してください。

 詳しくは、この ホームページ をご覧ください。 

 

令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰 運営事務局

(株式会社JTBコミュニケーションデザイン コンベンション1局内)
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビル13階
担当:早川・内藤・角田

 

次のページへ »




おすすめ情報

ECOぐんまTwitter

動く環境教室「エコムーブ号」

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
ぐんまちゃんの食べきり協力店