HOME > お知らせ

お知らせ

2017こどもエコクラブ活動事例集の「活動報告」と「おすすめ情報」募集!!

2017年11月29日

 

 他のクラブの参考となる具体的な活動方法や情報等、ぜひお寄せください。また、写真等もあれば併せてお願いいたします。なお、おすすめ情報も「ワードや一太郎ファイル」でいただけると助かります。メールアドレスは:sakaguchi-ta@pref.gunma.lg.jpです。

活動報告の様式

おすすめ情報の様式

※原稿は、平成30年1月5日(金)までにメールか郵送にて提出をお願いします。
※活動報告とおすすめ情報のわくは、原稿提出後製本時に県事務局のほうで整えますので、凝らなくても大丈夫です。 
※学校のクラブは、学校で1枚、または学年で1枚にまとめて提出してもかまいません。

------------------------------

群馬県こどもエコクラブ事務局
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
Tel: 027-226-2827 
Fax: 027-243-7702
群馬県 環境政策課 環境活動推進係  松原・坂口
E-mail: ecosusumu@pref.gunma.lg.jp

------------------------------

 

こどもホタレンジャー参加団体募集!!

2017年11月10日

 環境省では、こども達を中心として水環境の保全活動等を行っている団体を「こどもホタレンジャー」として募集し、優秀な取組を表彰しています。 

○募集対象:

 小中学生が中心となって水環境保全の活動をしている団体です。

 NPO等の団体で、水環境保全の取組がこどもを対象としている団体も対象です。

○水環境保全活動取り組みの例:

 - 水辺などの生きもの(ホタル以外の生きものや魚も対象)に関する観察や保全活動を通じた取組 

 - 河川など水辺における活動を基本とした取組

 - いなくなった水辺の生きものを呼び戻すことを通じた取組

 - 水循環の保全を目的とした山や海での水環境に関連する取組

○募集期限:11月30日(木)

○応募方法:応募は、以下のURLからお願いします。

http://www.env.go.jp/kids/water/hotaranger/index.html

詳細については、チラシをご覧下さい。

H29ホタレンジャーチラシ(PDF)

-------------【お問い合わせ先】-------------

こどもホタレンジャー事務局

環境省水・大気環境局 水環境課 こどもホタレンジャー担当

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

TEL 03-5521-8304

E-mail mizu-kikaku@env.go.jp

「小根山森林公園 落ち葉を歩く観察会」参加者募集のお知らせ

2017年09月25日

ぐんま森林インストラクター会主催の自然観察会の募集が公開されましたので、ご案内いたします。

平成29年11月11日(土) 9:30~15時

参加費無料 募集人員30名程度

小根山森林公園は、昭和37年から50年間あまりかけて有用な樹木を育てた林業試験地を森林公園にしたものです。晩秋の紅葉をたのしみながら野鳥にも会えるかもしれません。

また、園内には群馬県立の資料館もあり、中でも鳥類のはく製は、約130種400点にものぼり、貴重な資料となっています。

この観察会は、観察指導員が森の疑問や不思議をわかりやすくご案内します。

詳しくはPDFのチラシをご覧いただき、直接ぐんま森林インストラクター会まで、お申し込みください。

Icon
       
小根山森林公園 落ち葉を歩く観察会チラシ 166.14 KB                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬県環境情報ホームページ(ECOぐんま)広告募集案内

2017年07月20日

ホームページバナー広告であなたの会社や商品をPRをしてみませんか?

群馬県環境情報ホームページ(ECOぐんま)では、ホームページにバナー広告枠を設置します。掲載を希望される方は、以下の手続きに従ってお申し込み下さい。

募集期間

随時受け付けています。

募集条件

  1. 法令に違反しないもの又はそのおそれがないもの。
  2. 公序良俗に反しないもの又はそのおそれがないもの。
  3. 政治活動、宗教活動、社会問題、意見広告、個人宣伝に係らないもの。
  4. 公衆に不快の念又は危害を与えるおそれがないもの。
  5. その他、群馬県環境情報ホームページ広告掲載要綱を遵守するもの。

募集枠数

1枠

広告について

  1. 広告の種類は、バナー広告とします。
  2. 規格は、縦110ピクセル×横250ピクセル 40KB程度とします。
  3. 形式は、GIF又はJPEG(アニメーション不可)とします。
  4. 原稿は、広告主で用意してください(完全データ入稿)。
  5. デザイン及び色彩などは、群馬県環境情報ホームページのイメージを損なわないものとします。
  6. 広告内容及びデザインについては、修正をお願いする場合があります。

広告の掲載期間及び掲載料

掲載開始からから平成30年3月31日まで 1枠 20,000円 (1月当たり2,000円)

掲載場所

群馬県環境情報ホームページ(セッション数約43,000件/年、ページビュー数約90,000件/年)のトップページの最後尾欄
※このアクセス数を保証するものではありません。

申込方法

「群馬県環境情報ホームページ広告掲載申込書」に必要事項を記載の上、必要書類と併せて群馬県環境森林部環境政策課まで郵送または直接お持ち下さい。(FAXやメール添付は不可)

・必要書類

群馬県内に本支店又は営業所等を有する事業者については、群馬県内の行政県税事務所が発行する完納証明書(本書提出日から3箇月以内に発行されたものとします)

その他

 バナー広告関係資料は下記よりご確認下さい。
・群馬県環境情報ホームページ広告募集要領 (pdf版)
・群馬県環境情報ホームページ広告掲載申込書 (word版)

問合せおよび書類提出先

〒371-8570
群馬県前橋市大手町一丁目1番1号
群馬県環境森林部環境政策課 環境企画係
電話 027-226-2815
FAX 027-243-7702
メールアドレス
kanseisaku@pref.gunma.lg.jp

 

「ぐんまの環境をみんなで考える県民ミーティング」を開催します

2017年01月06日

 美しい自然や豊かな水資源、森林資源に加えて、自然災害が少ない等、群馬県を取り巻く環境は、そこで生きていく人々にとって大きな宝となっています。
 この宝を守り育て、次の世代に引き継いでいくために、私たちにできることを一緒に考えてみませんか。

内容

  1. 群馬県環境基本計画2016-2019について
  2. パネリスト、コーディネーターの活動紹介
  3. パネルディスカッション(皆さんからもご意見やご質問をいただきたいと思います)

開催日時・会場

会場 日時 場所 パネリスト
前橋 平成29年1月27日(金)
18:00~19:30
群馬県庁2階ビジターセンター
(前橋市大手町1-1-1)
内山恵子氏(環境カウンセラー)
小沼健夫氏(サンデンホールディングス(株))
片野光一氏(群馬県自然環境調査研究会)
小澤茂(群馬県中部環境事務所)
沼田 平成29年1月28日(土)
13:30~15:00
利根沼田振興局庁舎101会議室
(沼田市薄根町4412)
角田和男氏(ぬまた環境ネット)
阿部倫典氏(大利根酒造(有))
柴田栄氏(県立尾瀬高等学校教諭)
須藤雅紀(群馬県環境政策課)
中之条 平成29年2月4日(土)
13:30~15:00
中之条合同庁舎3階大会議室
(中之条町大字中之条町664)
渡陽平氏(環境アドバイザー)
里吉名知夫氏(リンテック(株))
矢島博氏(群馬県自然環境調査研究会)
須藤雅紀(群馬県環境政策課)
太田 平成29年2月10日(金)
18:00~19:30
太田合同庁舎会議用庁舎2階202会議室
(太田市西本町60-27)
須永徹氏(NPO法人みんなの未来研究所)
小島秀樹氏(新潟原動機(株))
青木雅夫氏(群馬県自然環境調査研究会)
田仲久人(群馬県東部環境事務所)
高崎 平成29年2月11日(土)
13:30~15:00
高崎合同庁舎4階403会議室
(高崎市台町4-3)
吉澤敏則氏(環境アドバイザー)
佐藤真氏(信越化学工業(株))
吉井広始氏(県立高崎特別支援学校長)
星野隆昌(群馬県西部環境森林事務所)

全会場共通

コーディネーター:西薗大実氏(群馬大学教育学部教授)
【西薗氏プロフィール】
1956年東京都生まれ。日本橋でサラリーマンをしていたが、不自由な都会暮らしに嫌気がさし、自然豊かな群馬へ移住。
現在は群馬大学教育学部教授と同附属中学校長を兼任。趣味はサイクリング。

定員

各会場50名(先着)
※定員に達した場合は、締め切らせていただくことがあります。

申込方法

「申込会場」、「お名前」、「お住まいの市町村」、「電話番号」、「メールアドレス」をご記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。
申込の書式は自由です。開催チラシの裏面もご利用いただけます。

開催チラシ

県民ミーティングちらし(PDFファイル)

申込先

メールアドレス:kanseisaku@pref.gunma.lg.jp(群馬県環境政策課)
FAX:027-243-7702

申込期限

各会場ごとに、開催日の3日前まで

問合せ先

群馬県環境森林部環境政策課(電話:027-226-2815)

 

エコドライブ講習会の開催について

2016年12月09日

 自動車のタイヤやメンテナンスに注目したエコドライブ講習会を開催します。
エコドライブしているはずなのに、最近燃費が下がり気味という方は必聴です。使用目的に応じたタイヤ選びや日常点検のポイント、メンテナンスサービスの効果等について紹介します。今回の講習内容を自動車の維持管理に活用し、事故防止と燃費向上に役立てていただきたいと思います。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

日時

平成29年1月26日(木) 13:30~15:30

場所

ぐんま男女共同参画センター (3階中研修室)

内容

  1. タイヤdeエコ活~安全+燃費向上のポイント~
    講師:ブリヂストンタイヤ高崎販売株式会社 総務部長 染谷悟氏
  2. 燃費向上に役立つメンテナンスのポイント
    講師:富士スバル株式会社 サービス部品部部品促進課 参事 堀口英之氏

 ※座学のみ

主催

群馬県エコドライブ普及推進協議会
(共催 群馬県環境エネルギー課)

申込方法

メール又はFAXにて下記宛先までお申し込みください。

宛先

群馬県エコドライブ普及推進協議会事務局
環境カウンセラーズぐんま(特定非営利法人NPOぐんま内)

FAX:027-326-6688

E-mail:info@gunmaken-ecodrive.com

以下のリンクから講習会のチラシをダウンロードできます。

エコドライブ講習会_申込書・チラシ

浄化槽の適正な維持管理をお願いします

2016年12月05日

 浄化槽の所有者など(浄化槽管理者)には、浄化槽法により、浄化槽の定期的な保守点検と清掃、年1回の法定検査の受検が義務付けられています。浄化槽の管理が不十分な場合の罰則規定もあります。
 事業所や自宅などに設置している浄化槽の管理内容を見直し、必要な手続きが全て適正に行われているかどうか確認してください。

必要な手続きとは

  • 保守点検…浄化槽内の装置を点検します。点検を委託する場合は、県知事(前橋市と高崎市では市長)の登録を受けた保守点検業者に依頼してください
  • 清掃…浄化槽内にたまった汚泥の引き抜きや、浄化槽内の洗浄をします。清掃を依頼する場合は、市町村長の許可を受けた清掃業者に依頼してください
  • 法定検査…水質測定などにより、浄化槽が正しく機能しているかどうかを検査します

 また、浄化槽の構造や使い方についての講習会として「浄化槽教室」を開催していますので、ご参加ください。
※法定検査について詳しくは、環境検査事業団(電話027ー280ー5222 FAX027ー280ー3331)にお問い合わせください
※50人槽以下の浄化槽は、保守点検業者を通じて受検することもできます

問い合わせ先

  • 保守点検、清掃、浄化槽教室について
    県庁廃棄物・リサイクル課(電話027ー226ー2853 FAX027ー223ー7292)、県環境事務所、県環境森林事務所
    ※前橋市…前橋市役所西部清掃事務所(電話027ー253ー1009 FAX027ー254ー3396)、
    高崎市…高崎市一般廃棄物対策課(電話027ー321ー1253 FAX027ー321ー1161)にお問い合わせください
  • 法定検査について…環境検査事業団(電話027ー280ー5222 FAX027ー280ー3331)

12月は廃棄物適正処理推進強化月間です

2016年12月02日

 県では、不法投棄や不法焼却など、廃棄物の不適正な処理を防止するため、12月を「廃棄物適正処理推進強化月間」と定めています。
 期間中、市町村や関係団体と協力してパトロールや立入検査、啓発活動など適正処理に向けた取り組みを集中的に実施します。 
 地域の環境は地域で守ることが大切です。不法投棄や不法焼却が行われている状況を見かけたら、早めの通報にご協力をお願いします。

不審な行為に関する通報・問い合わせ先

県産業廃棄物110番
電話 0120-81(ハイ)-5324(ゴミ通報)

県庁廃棄物・リサイクル課
電話 027ー226ー2865 FAX027ー223ー7292

県環境森林事務所、県環境事務所

住宅用太陽光発電設備等導入資金をご利用ください

2016年05月31日

 住宅用太陽光発電設備等導入資金は、日照時間が長いという群馬県の特性を活かした再生可能エネルギーの普及を促進するめ、住宅用太陽光発電設備を設置する個人を対象とした低利の融資制度です。
 また、住宅用太陽光発電について、創った電気を自分で使うという「自家消費」型の利用を進めていくため、太陽光発電と蓄電池を合わせて設置する場合も融資の対象とします。

対象(次の全てに該当する個人)

  • 自ら居住する県内の住宅に10kW未満の太陽光設備又は、10kW未満の太陽光発電設備と蓄電池を設置する方(太陽光発電による電気を売電する場合は、余剰売電する場合に限ります)
  • 自己資金だけでは資金の調達が困難である方
  • 県税を滞納していない方
  • 事前に購入・着工していない方
  • 金融機関が定める審査基準を満たす方

融資限度額

  • 太陽光発電設備 200万円
  • 太陽光発電設備と蓄電池 300万円

融資期間

  • 10年以内

利率

  • 年1.0%(固定)

申込期間

  • 随時
    ※予算枠に達したときは締め切ることがあります

申込先

  • 県内の銀行、信用金庫、信用組合

その他

  • 担保・保証人については、融資を受ける金融機関と相談して決めることになります
  • 返済計画の実行性が十分でないと判断された場合、融資ができないことがあります
  • 詳しくは、県ホームページ(http://www.pref.gunma.jp/04/bl0100031.html)をご覧いただくか、お問い合わせください

問い合わせ先

県庁環境エネルギー課
電話:027-897-2751 FAX:027-243-7702
※申請用紙は、上記の県ホームページから入手できます。

電力小売全面自由化が始まりました

2016年05月13日

電力システム改革の一環として、4月1日から電力の小売全面自由化が始まりました。

これまでご家庭で使う電気は、各地域の特定の電力会社からしか購入できませんでしたが、そうした電力会社からの購入に加え、国の登録を受けた様々な事業者からの購入も可能になり、いろいろな料金メニュー、電気と他のサービスのセット販売など、自由に選ぶことができます。

電気を売る事業者には、契約を結ぶ時に、電気料金や解約時の条件などを消費者に十分説明する義務がありますので、消費者の皆様は十分に説明を聞いた上で契約を結ぶようにしましょう。

詳しくは、経済産業省 電力取引監視等委員会のホームページをご覧ください。

相談先

経済産業省の専用ダイヤル

0570ー028ー555

問い合わせ先

県庁環境エネルギー課

電話:027ー897ー2751 

FAX:027ー243ー7702

ぐんま急速充電マップ

2016年04月22日

evmap

 

「ぐんま急速充電MAP」(H27年度版紙ベース)は以下のファイルをご覧ください。

Icon
       
ぐんま急速充電MAP(標準画質版)オモテ面 1.45 MB                  

 

Icon
       
ぐんま急速充電MAP(標準画質版)ウラ面 474.94 KB                  

 

Icon
       
ぐんま急速充電MAP(高画質版) 48.99 MB                  

 

 急速充電スタンド一覧はこちらをご覧ください。

 普通充電スタンド一覧はこちらをご覧ください。 

 リンク

  全国EV・PHV充電まっぷ
 https://www2.evphvchargemap.com/map/gunma

  CHAdeMO急速充電器設置箇所一覧マップ
 http://www.chademo.com/wp/japan/chademojapanmap/

  チャージスルゾウ充電スポットMAP
 http://rcs.charger-net.com/rcs/map/web/pc?id=eb7ceba1e46ea98f06cfa8b9b0ce0c1e

 群馬県の充電器マップ・施設情報(EVSmart)
 http://evsmart.net/spot/gunma/

不法投棄や不法焼却を見かけたら迷わず通報してください

2015年11月30日

 県では、不法投棄や不法焼却など、廃棄物の不適正な処理を防止し、また早期発見するために監視パトロールを行っています。
 廃棄物の不適正な処理は、悪臭や粉じん、害虫が発生したり、水質や大気の汚染などの環境汚染の原因になります。
 生活環境を守るためには、廃棄物の不適正処理を早期に発見し、早期に対応することが何よりも重要です。
 不法投棄や不法焼却を見かけたら、通報をお願いします。

不審な行為に関する通報・問い合わせ先

県産業廃棄物110番

TEL:0120-81(ハイ)-5324(ゴミ通報)

県庁廃棄物・リサイクル課

TEL:027-226-2865 FAX:027-223-7292

県環境森林事務所、県環境事務所(以下のホームページをご覧ください)

環境・林業・廃棄物関係の施設・機関(群馬県ホームページ)
http://www.pref.gunma.jp/cate_list/ct00001651.html

3千平方メートル以上の土砂の埋立てや堆積には許可が必要です

2015年06月01日

 「群馬県土砂等による埋立て等の規制に関する条例」が平成25年10月1日から施行されました。

 この条例は、土壌汚染や土砂災害の発生を防止するために、土砂の埋立てや堆積について必要な規制を定めています。

 
 有害な物質で汚染されている土砂による埋め立てや堆積が一切禁止されるとともに、面積が3千平方㍍以上の埋立てや堆積を行おうとするときは、原則として県知事の許可を受けなければなりません。

 また、面積が3千平方㍍未満の場合であっても、各市町の定める土砂の埋め立てや堆積を規制する条例が適用される場合があります。詳しくは、市町村担当課にお問い合わせ下さい。

 なお、許可の申請には、5万3千円の手数料が必要となります。

問合せ先

群馬県廃棄物・リサイクル課
Tel:027-226-2865 Fax:027-223-7292




おすすめ情報

動く環境教室「エコムーブ号」

森の楽校

県立森林公園

サイトマップ
群馬県産業廃棄物情報
森林ボランティア支援センター2
群馬県人づくりネットワークウェブサイト